ニュースリリース

東京大学キャンパス内で “ 親子一緒に” 先端研究者から科学を学ぼう!  「東京大学 早野龍五教授 特別講義」参加者募集!

平成24年6月8日
東京商工会議所
荒川支部

子どもの科学離れ・理科離れが課題視されていますが、科学的な思考は、日常の思わぬ機会から育ってくるものです。
5月に東京都内でも金環日食が観測され、日本中で老若男女を問わず大変な注目を集めました。こうした様々な機会を通じて、子どもの好奇心や創造力を高めていくことは、未来の日本を背負う人材を育てていくうえで重要ではないでしょうか。荒川区自然科学フォーラム(事務局:東京商工会議荒川支部)では、素粒子原子核物理学の著名な研究者である東京大学大学院理学系研究科教授の早野龍五氏による特別講義を企画いたしました。
中学生向けの内容の講義ですが、通常は伺うことのできない先端研究者の貴重な話を聞く機会です。ぜひ、親子でご参加ください。きっと思い出に残る講義となるはずです。

※親子だけでなく、お子さんだけ、大人の方の参加も大歓迎です。

【 開催概要 】

○ 開催日時  平成24年7月7日(土) 10:00~11:30
○ 会  場  東京大学理学部4号館 2階 1220教室
        (東京都文京区本郷7-3-1)
       アクセス:東京メトロ千代田線 根津駅徒歩10分
       ※参加券とともに詳細案内をご送付いたします
○ 参 加 費  無料
○ 申込方法  以下に添付の参加申込書(PDFファイル)にご記入のうえ、FAXにてご送付ください。
       追って参加券をご送付いたします。
       ※子ども(中学生以下)だけでの参加も可能です。事務局が荒川区内から引率します。
○ 後  援  荒川区教育委員会

前回の講義の様子
前回の講義の様子

【 講師 早野龍五教授 プロフィール 】

1979年 東京大学大学院理学系研究科修了 理学博士(物理学)
1997年 東京大学大学院理学系研究科教授

中性子のクォーク凝集(物質に重さを与える重要な要因)、反物質の研究などで世界的な評価を受けている第一線の研究者。
東日本大震災に伴う福島原発事故に際し、専門性を活かした現状分析と情報発信をTwitterで行い、大きな注目を集める。

【受賞歴】
1998年 第14回井上学術賞(準シグマハイパー核と長寿命反陽子ヘリウム原子)
2008年 2008年度仁科記念賞(反陽子ヘリウム原子の研究)
2009年 第62回中日文化賞(反陽子ヘリウム原子の発見と研究)

以上

【本件担当・問い合わせ先】
東京商工会議所
荒川支部
TEL 03-3803-0538
FAX 03-3802-2729

東商に入会する7大メリット!入会案内ページへ

荒川支部連絡先

【住所】
〒116-0002 荒川区荒川2-1-5 セントラル荒川ビル(9階)

【TEL】03-3803-0538

【FAX】03-3802-2729

【営業時間】平日 9:00~17:00

お問い合わせ アクセスマップ

入会のご案内

職員・アルバイト採用のご案内

東商 社長ネット

東商プロモーションムービー

中小企業向けBCPマニュアル

声かけ・サポート運動

ザ・ビジネスモール

「売りたい!」「買いたい!」を無料でPR。商品やサービスを登録して、販路開拓に!

ザ・ビジネスモールへ

福利厚生制度の充実

宿泊・レジャー等20,000以上のメニューを割引!

CLUB CCIへ

共済

医療・がん・労災などスケールメリットを活かした割引料金で大きな保障・ワイドな安心

共済へ

各種証明の発行

原産地証明、インボイス証明、サイン証明など各種証明を発行しています。

各種証明の発行

蓼科フォーラム

研修・会議・リゾート施設。爽やかな環境の中、豊かな発想力と人間力を育めます。

共済へ

女性会

施策・支援情報 都・区など中小企業のお知らせ