東商の活動

「東京都予算に対する知事ヒアリング」に出席しました

平成29年11月14日
東京商工会議所
中小企業部

小池都知事に要望書を渡す大久保副会頭
小池都知事に要望書を渡す大久保副会頭

 東京商工会議所は、11月14日東京都の平成30年度予算編成にあたり、知事が直接意見・要望を伺う「東京都予算に対する知事ヒアリング」に出席しました。
 代表として出席した大久保副会頭・中小企業委員長((株)フォーバル会長)は「都内中小企業の景況感は底堅く推移しているが、中小企業には人手不足に加え、生産性向上・IT化・事業承継など克服すべき課題が山積している。その一方で、新製品・新サービスを開発、新分野進出に果敢に挑戦する中小企業・小規模事業者も多く存在していることから、当商工会議所の要望を反映しつつ、中小企業・小規模事業者の成長の後押しを支援いただきたい」と要望し、当商工会議所からは6月に提出した「東京都の中小企業対策に関する重点要望」について説明しました。
 小池東京都知事からは「人手不足の他、高齢化、人口減少を迎え、2020年以降をどうするのかという課題がある。特に生産性向上については、イノベーションをどう生み出すかが重要。そしてその担い手は99%を占める中小企業が牽引役であることから、成長産業への参入、設備投資、IoT化、ロボットの導入など多面的に支援する。しっかりと連携させていただき、持続可能、成長可能な都市にしたい。」と発言がありました。

以上

【本件担当・問い合わせ先】
東京商工会議所
中小企業部
担当 阿知良、土谷、大山
TEL 03-3283-7724
FAX 03-3283-7235