ニュースリリース

eco検定のチーム戦「eco-MASTER GRANDPRIX 2017」(初開催)参加チームの募集を開始します(5/22~6/29)

平成29年5月17日
東京商工会議所
検定事業部検定センター

東京商工会議所(三村明夫会頭)は、5月22日より、eco検定(環境社会検定)のチーム戦「eco-MASTER GRAND PRIX 2017」における参加チームの募集を開始いたしますので、お知らせします。

初開催となる本グランプリは、eco検定(環境社会検定)の受験者が、3人1組のチームをつくり、第22回「eco検定」(7月23日実施)で、合計得点を競うものです。
チームの登録は、5月22日~6月29日に、公式ホームページにて受け付けます。
グランプリの結果発表は9月8日に公式ホームページにて行い、最優秀チームは、11月7日(火)に「eco検定アワード2017」(表彰式)で表彰します。
本グランプリを通じ、多くの企業や学校で、環境に関する学習や取組みが広がることを期待しています。是非ご周知くださいますようお願いいたします。

[eco MASTER GRANDPRIX 2017」について

○概 要  大学、高校、専門学校、企業等の同一の母体組織等に所属するメンバーで、
     3人1組のチームを編成し、第22回eco検定試験を受験。合計点を競う。

○スケジュール  

各個人が、eco検定試験受験の申込み【5月9日(火)~6月9日(金)】
    ▼
公式ホームページより、本グランプリ参加チームの登録【5月22日(月)~6月29日(木)】
    ▼
試験日【7月23日(日)】
    ▼
結果発表(ユニット内の合計点数で順位が決定)【9月8日(金)】
    ▼
「eco検定アワード2017」にて表彰【11月7日(火) 表彰式】

eco検定(正式名称:環境社会検定試験)概要

環境と経済を両立させた「持続可能な社会」の推進に向けて、環境に関する幅広い知識を身に付けた人材を育成するために東京商工会議所が企画し、全国の商工会議所と共催で実施している検定試験。

◇試験日  7月と12月の年2回実施。
        2017年は、第22回試験(7月23日(日))、第23回試験(12月17日(日))を予定。

◇試験会場  47都道府県・約240ヶ所       

◇受験料    5,400円(税込)

◇創設    2006年(これまでに21回の試験を実施)

◇eco検定受験者数(累計)   411,234名(うち合格者数240,818名)

以上

【本件担当・問い合わせ先】
東京商工会議所
検定事業部検定センター
担当 井野口・黒田・大石
TEL 03-3283-7430