会頭コメント

会頭コメント イメージ画像

日中首脳会談について

2018年10月26日
東京商工会議所

 安倍総理が7年ぶりに訪中し、習近平国家主席、李克強首相との首脳会談が実現した。

 本年は日中友好条約締結40周年という節目の年であり、幾多の困難な時期を乗り越えて、日中関係が正常な軌道に戻り、政治、経済、人的交流などの各分野で良好な関係が再構築されつつあることを素直に喜びたい。

 日中関係が「競争から協調へ」という新たなステージに移る中、様々な分野における緊密かつ互恵的な協力関係の深化が、アジア、ひいては世界経済の成長に寄与していくことを期待する。

 また、東日本大震災後の日本産農産品・食品の輸入規制については、緩和を積極的に検討する表明がなされたことを歓迎したい。両国政府による継続的な協議により、緩和・撤廃が早期に実現することを強く望む。

以上