経営者の皆様

東商の共済とは

「共済」と「保険」

「共済」と「保険」の違いについてご存知ですか?

保険会社の「保険」はお客様一人ひとりのニ-ズによって自由設計できますが、「共済」は、商工会議所が契約者となり設定された保障に、大勢の人が加入するシステムになっています。

つまり、共済センターと保険会社が連携して、スケールメリットを活かして共済制度を運営し、企業を支援しています。

但し、共済に加入するためには商工会議所の会員になっていることが条件となります。※

「特定退職金共済制度」のみ、非会員事業所でも加入いただけます。

東商共済のメリット

  1. 保険会社と共済センターが連携して制度内容を決定しているので、真に中小企業に必要な補償を取り入れています。
  2. 保険会社の共同引受により、破綻リスクを軽減し、安定・安心を提供しています。

会社経営で発生しうるリスク

福利厚生の充実のメリット

東商の共済は、多くのメリットを持ち、福利厚生の充実に貢献いたします。