支部概要

設立、分科会

  • 設  立   昭和49年11月6日
  • 分科会   小売・サービス・情報産業、卸売、工業、金融、建設工業、交通運輸

主な役員企業

支部役職
氏名
会社名
会社役職
会長
越野 充博
越野建設㈱
取締役社長
副会長
(11名)
田村 純朗
㈱エスティサービス
代表取締役
片桐 俊一
片桐貴金属工業(株)
代表取締役社長
赤津 隆一
日本製紙総合開発(株)
代表取締役社長
尾花 秀雄
北区商店街連合会
会長
大前 孝太郎
城北信用金庫
理事長
吉田 敏男
大洋自動車交通(株)
代表取締役社長
大橋 淳男
東京インキ㈱
代表取締役社長
葉山 相也
オリンピア興業㈱
代表取締役社長
中野 研一
東京書籍㈱
専務取締役
田邊 恵一郎
東京鋼鐡工業㈱
代表取締役社長
佐藤 文将
玉越工業㈱
取締役部長
小売・サービス・情報産業分科会長
木村 哲久
㈲王朝企画
代表取締役
卸売分科会長
小澤 徳
㈱いさみや洋装
代表取締役社長
工業分科会長
齊藤 正美
㈱内国社印刷所
代表取締役
金融分科会長
山﨑 二三夫
滝野川信用金庫
理事長
建設工業分科会長
小俣 雅宏
小俣シャッター工業(株)
代表取締役社長
交通運輸分科会長
吉田 敏男
大洋自動車交通(株)
代表取締役社長

特色ある支部活動

工場視察会

本事業は22年度からスタート。22年度の「本田技研工業埼玉製作所」、「資生堂鎌倉工場」に続き、23年度は8月に「東京ガス袖ケ浦工場」を視察、11月には「日産自動車追浜工場」を視察しました。また、24年度には「ヤクルト富士裾野工場」、「東京ガス扇島工場」、25年度には「キリンディスティラリー富士御殿場蒸留所」など先進的な工場視察を実施いたしました。

北区おでん推進事業

23年度から北区長の肝入りでスタートした「北区おでんのまち推進事業」は、北区補助金を受けて、25年度までの3ヵ年事業として運営・実施されました。北区は明治以降、ものづくりの街として栄え、工場がたくさんあったことから、そこで働く人々などが屋台でおでんを食し、まちの味として世代を問わず親しまれてきました。このような歴史を踏まえ、東京商工会議所北支部では東京都北区と共催で、「北区おでんのまち」をブランド化し、おでんで街を元気にすることを目的に「北区おでんのまち推進事業」が実施されています。今後も「北区おでん」を通じて、北区への観光客増加や区民の地元に対する関心を高めていくため様々なアプローチを実施する予定です。

若手経営者の発掘・育成

北支部では、これまで若手経営者の研鑽の場として「東商きた経営塾」が活発に活動しておりますが、24年度から5回シリーズのゼミナール形式による「きた若手経営者ゼミナール」を開催し、24年度は15名、25年度は11名のご参加があり、人材の発掘・育成に力を入れております。

広報・PR

支部広報紙(東商北支部インフォメーション)を発行しました。読みやすさを考慮し、A版1枚のサイズとし、事務局にて編集、支部事業の報告・案内を中心に会員宛同報FAXにて毎月25日送付しております。