日豪経済委員会50周年 懸賞論文のお知らせ

日本とオーストラリアの関係強化に向けた提案を募集します

日豪経済委員会では、設立50周年を記念して、日豪関係をテーマにした懸賞論文の募集を行います。日豪両国関係についての意識を深める機会として、広く学生・社会人の皆様の積極的なご応募をお待ちしております。

募集要項(募集は終了いたしました)

テーマ
「これからの日豪関係を考える」
日豪両国はこれまで相互補完的な経済パートナーとして良好な関係を維持してきました。その協力関係は、経済のみならず、政治、安全保障面など幅広い分野にも拡大しており、いまや両国はアジア太平洋地域における戦略的パートナーとしての関係を築くに至っております。
これまでに築いてきた両国の信頼関係を礎として、さらに日豪関係を拡大し、深めていくためにはどうすればよいでしょうか。貿易、経済、教育、文化、外交など、あなたが興味のある切り口から、これからの日豪関係のあり方について論じてください。
賞  品
【日豪経済委員会会長賞1点】
賞金50万円 / 副賞 日本・シドニー往復航空券+3泊宿泊代
【審査委員長賞1点】
賞金20万円 / 副賞 日本・シドニー往復航空券+3泊宿泊代
応募資格
日豪関係に関心のある学生・社会人(年齢・国籍不問)
言  語
日本語10,000字以内 または、英語4,000words以内
審査基準
「論理性」「独創性」「メッセージ性」「文章力」の観点から審査委員会にて厳正に審査します。
審査は匿名で行うこととし、もし直接的・間接的に応募者が審査委員に対して働きかけるなどの不正行為が判明した場合は失格となります。
主催等
主催:日豪経済委員会
後援:外務省、経済産業省、日本商工会議所、東京商工会議所、日本経済団体連合会、日本貿易会、豪日経済委員会、経済同友会、在日オーストラリア大使館、在日 オーストラリア・ニュージーランド商工会議所、国際交流基金、日本貿易振興機構、AUSTRADE、オーストラリア学会、全豪日本商工会議所連合会
協賛:日本航空
審査委員
審査委員長    元文部大臣・武蔵学園長 有馬朗人 氏
審査副委員長  慶應義塾大学法学部 教授 関根政美 氏
委 員   日豪経済委員会 会長 三村明夫氏(新日本製鐵会長)
同上    日豪経済委員会 副会長 小島順彦氏(三菱商事会長)
同上    日豪経済委員会インフラ小委員長 横尾英博氏(日本貿易振興機構副理事長)
同上    駐日オーストラリア大使 ブルース・ミラー 氏
同上    外務省 アジア大洋州局長 杉山 晋輔氏
同上    経済産業省 通商政策局大臣官房審議官(通商戦略担当)戸谷文聡氏
応募方法
下記3点の用紙をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、MSワード形式およびPDF形式で、2012年5月31日(木)日本時間23時59分までに日豪経済委員会事務局の懸賞論文メールアドレス(jabcc2012@gmail.com)宛、電子メールに添付して送信してください。
(1)応募者情報シート(応募は終了いたしました)
(2)論文要旨
(3)論文
応募規定
  • 論文は必ず上記の所定の論文用紙に記入してください。
  • 文字数は日本語10,000字以内もしくは英語4,000words以内とします(図表タイトル・注釈・参考文献などを含みません)。
  • 論文のテーマ「これからの日豪関係を考える」に副題を付けてください。
  • 上記の所定の論文要旨(A4サイズ1ページ 日本語800字以内もしくは英語400words以内)を添付してください。
  • 論文はオリジナル作品および未発表のものに限ります。またグループによる作品は不可とします。
  • 応募論文は返却いたしません。応募は一人1作品までとします。
  • 論文中で他の著作物を引用する場合は、その個所を明記するとともに、論文の最後に出所を記載してください。
  • 図表を挿入する場合は脚注に出典を記載してください。
  • 入賞論文の著作権は日豪経済委員会に帰属するものとします。
  • 最終選考は審査委員会が行います。
締  切
2012年5月31日(木)23:59必着
発  表
2012年9月25日(火)
入賞者のみご本人に通知するとともに、日豪経済委員会総会にて発表し、プレスリリースを行います。
表彰式
2012年10月7日(日)~10日(水)にシドニーで行う第50回日豪経済合同委員会会議の中で表彰式を行います。
受賞された方は表彰式にご出席いただきます。
(日本在住の方)副賞の日本・シドニー往復航空券および3泊宿泊代は、第50回日豪経済合同委員会会議および表彰式出席のために充当していただきます。
(豪州在住の方)副賞の3泊宿泊代は、第50回日豪経済合同委員会会議および表彰式出席のために充当していただきます。豪州国内の居住都市・シドニー往復航空券が必要な場合、別途支給いたします。
問合せ先
日豪経済委員会事務局 懸賞論文係(日本・東京商工会議所国際部内)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-2-2
TEL: 03-3283-7602 FAX: 03-3216-6497
E-mail: jabcc2012@gmail.com
http://www.tokyo-cci.or.jp/ec/
懸賞論文案内パンフレット(PDF)

日豪経済委員会とは

日豪経済委員会は、日本とオーストラリア両国経済界の相互理解と協力の促進を通じて経済関係を発展させることを目的に、1963年2月に設立された最も歴史のある二国間経済委員会のひとつです。

年1回の日豪経済合同委員会会議を通じて、両国を代表する経済人が集い、両国間の経済、貿易、投資、環境、安全保障など広範なテーマについて活発な議論を行っています。

2012年は1962年に豪州側の豪日経済委員会が設立されて50周年という記念すべき年にあたるとともに、日豪経済合同委員会会議も50回の節目を迎えます。そこで日豪/豪日経済委員会では懸賞論文をはじめとする設立50周年を記念するイベントを開催しています。

入会のご案内

東商学生サイト

インターンシップのご案内

東商 社長ネット

東商プロモーションムービー

中小企業向けBCPマニュアル

声かけ・サポート運動

ザ・ビジネスモール

「売りたい!」「買いたい!」を無料でPR。商品やサービスを登録して、販路開拓に!

ザ・ビジネスモールへ

福利厚生制度の充実

宿泊・レジャー等20,000以上のメニューを割引!

CLUB CCIへ

共済

医療・がん・労災などスケールメリットを活かした割引料金で大きな保障・ワイドな安心

共済へ

各種証明の発行

原産地証明、インボイス証明、サイン証明など各種証明を発行しています。

各種証明の発行

女性会

施策・支援情報 都・区など中小企業のお知らせ