中央区老舗企業塾|「老舗企業の生きる知恵」

「老舗企業の生きる知恵」~時代を超える強さの源泉~の発行について

平成22年4月19日
東京商工会議所
中央支部

東京商工会議所中央支部(会長:國分勘兵衛・国分会長兼社長)は、「中央区老舗企業塾」事業における平成21年度の成果をとりまとめた報告書「老舗企業の生きる知恵~時代を超える強さの源泉~」を発行した。

山本海苔店や千疋屋総本店など16社の経営者のインタビューを通じ、共通する「老舗の訓(おしえ)」を6つの視点(経営理念や人材育成、事業の承継等)で分析し、中央区内に数多く集積している老舗企業が、何故幾多の環境変化を乗り越え、現在まで営業を続けられたのか、その強さの源泉を検証した。

本報告書は2,000部を発行。中央支部ならびに区内関連団体等を通じた配布によって、老舗企業の「信用第一」や「チャレンジ精神」などの経営哲学を、今後の企業経営の参考に資するものとして広く周知していく。

主な内容は以下の通り。

第1部. 中央区は老舗企業の宝庫

第2部 第1章. 区内老舗企業経営者に聞く「老舗の訓(おしえ)」

  1. 経営理念を守る老舗企業
  2. 幾多の環境変化に対応している老舗企業
  3. 顧客との「きずな」を作り続ける老舗企業
  4. 老舗企業ならではの人の育て方
  5. 老舗企業の事業承継
  6. 地域貢献と共生する老舗企業

第2章. 老舗企業の強さを読み解く

  1. 老舗企業の強さの源泉
  2. 老舗企業のスタイルに学ぶ
  3. 老舗企業のさらなる価値向上にむけて

第3部. 講演・交流会 講演録

本件担当・
お問い合わせ
中央支部(安藤・漆原・安嶌)
TEL:03(3538)1811